-

愛車を売る際や、それから所有車の売買の際も印鑑証明が必要になってきます。75-10-122

この印鑑証明という書類に関して解説しましょう。75-8-122

印鑑証明という書類はある印鑑が実印で間違いないということを実証するための書面です。75-19-122

これがないのであれば、その印鑑について実印であるということがわかりません。75-7-122

大金が動く商談になる車両の買い取りですから、実印が必要ですがそれと同時に印鑑証明という書類が要るのです。75-18-122

印鑑証明を発行するにはその前に印鑑証明しておかなければなりません。75-17-122

書類に登録するはんこは実印と呼ばれていてこの世に一つだけのハンコでなくてはなりません。75-11-122

印鑑を用意して、お近くの市役所などに行くことで、すぐに印鑑登録できます。75-4-122

手続きが済むと、印鑑登録カードというものがもらえて印鑑登録をしたはんこは実印になったということになります。75-14-122

印鑑証明を発行してもらうためには市役所などの案内係へ出向き、専用の用紙に必要事項を書き込んで印鑑登録カードを持参するだけでできます。75-13-122

それから、自動交付機を使って印鑑証明の書類を発行してもらう事が可能です。

印鑑証明には期限切れなどはありません。

なので、どんなに前の印鑑証明でも証明書としての効力は半永久的に持続することになります。

しかし、クルマ買取の際は、効力のある印鑑証明は現在より3ヶ月以内に交付されたものでなければなりません。

基本的には期限を定める必要はないのですが、中古車売却の際には業者側が期限を定めていますので仮に中古車売却を考えているなら最初に持っておくとスムーズに進みます。

Category